オペアとして渡米するまでの記録とそれから。


by indigo_0626

破滅への序章

お久しぶりです。


私は元気です。




最近の私は・・・といえば
完全に壊れました


続きはこちら
[PR]
# by indigo_0626 | 2011-01-26 12:13 | about me

Last Day

13日は観光の出来る最後の日でした。

12日の夜はオペア時代の友人の家に泊めてもらっていて
朝からアウトレットに連れて行ってもらえる事になっていたのでウキウキ。

途中で、お友達の友人親子と落ち合った後はウッドベリーコモンへ。
Coachも1か月前とほとんど品揃えは変わってなかったんだけど
前にHPで見て目をつけていた長財布を発見。
アメリカで売ってるやつって小銭入れがなかったり
あっても、すっごく小さいんだけど小銭入れがちゃんとついてるタイプだったし
私がどうしても欲しい免許証を入れる場所(窓みたいになってるタイプ)だったのと
値段もかなり安くなっていたので思い切って購入。

11時半にウッドベリーを出た後はNJ時代によく行っていたFort Leeの純豆腐屋さんへ。
マジうまい。どうしても帰国前に行きたかったので
頼んで連れてってもらったのです。 相変わらず美味しくて大満足。

ミツワからシャトルバスでマンハッタンに戻った後は
そのままゲストハウスに行き、荷物を下ろして再度マンハッタンへ。

ユニオンスクエアに戻った後はファーマーズマーケットをブラブラ。
奇跡的に蜂蜜シナモンを発見してしまい
あまりの高額っぷりに驚きもしたけど(10ドル)
日本で見つけるのは至難の業なので迷わず購入。

その後もトレーダーでワッフルクッキーなんかを買いつつお買い物。 この時点で5時すぎ。
夜7時にゲストハウス仲間のAちゃんと文字通り「最後の晩餐」の予定があったんだけど
中途半端に時間が空いてしまった。

どうしよう…と思ってたらタイミング良くTクンが「8時までなら暇」と連絡をくれたので
落ち合ってお茶をする事に。ラッキー。
その上、5ドルもする超高級グレープフルーツジュースをご馳走してくれた~。
お茶してたカフェはヨガスクール併設のカフェなんだけど
ビーガン&オーガニックなので、ちょっと高め。
そのグレープフルーツジュースも注文した後に生搾りで作ってくれる。
めちゃくちゃ美味しかった~。

そんなこんなでTくんとお茶をしていたらば。
仕事の終わったAちゃんから「緊急事態」と連絡が。
何かと思えば、行こうと思っていたレストラン
(日本人経営のイタリアンレストラン・バスタパスタ)が予約でいっぱいとの事。
どうしようかなぁと思っていたらTクンが
「ビーガンレストランでよければ予約してあげるよ」と。

彼はかなりのグルメなので任せておけば間違いはない!
お言葉に甘えて予約を入れてもらいました。
その上、地図まで書いてくれるし。ありがたいね。

Aちゃんとの待ち合わせの時間まで僅かだったのでTくんとハグしてお別れ。
ホント数日の事だったけど、素敵な出会いでした。

で、Aちゃん。そして初対面のJちゃん(こちらもゲストハウス仲間)と待ち合わせ。
Aちゃんにレストラン名を言った途端「ええええええええええ!」と驚かれ。

何かと思えば「バスタパスタがダメなら、行きたいなと思った所。テレパシー?」と(笑)
「すごいね~。ビックリだね~」なんて言いつつ移動。

着いてみてびっくり。めちゃくちゃイイ雰囲気。
それもそのはず、ココ Pure food and wineは
ビーガン&ローフードの、割と高級なレストランなのです。

ひとまず席についてワインを注文。
3人だし、お得だしって事でサングリアをピッチャーで(笑)

ローフードっていうのは最近日本でも流行り始めてるみたいなんだけど
「加工されていない生の食材(多くは有機栽培)を用いた食品、
あるいは食材を極力生で摂取する食生活」で
酵素が破壊されないとされている摂氏48度以下で調理をする・・・のね。

…という事はご飯もパンもパスタも勿論使えない。

なのにメニューにラザニアやら寿司ロールやらラビオリやら
どうやって作るんだ~~!って物がたくさん。

「量が少ないからたくさん頼め。前菜1つ。メインは4つ」という
Tクンのアドバイスを全面的に無視して(笑)
サラダから1品。メインを2品チョイス。

c0118071_18353467.jpg


サラダはなんてやつか忘れたけど、
ブルーベリーのソースが敷かれているやつ。
青菜の苦みがたまらんね。
たぶんベビースピナッチだと思うんだけどな。
ドレッシングはバルサミコ。
野菜の味がよ~くわかる
とっても美味しいサラダでした。



メインの2品のウチの1つはラザニア。
Zucchini, Local Roma and Heirloom Tomato Lasagna
c0118071_18372626.jpg
本来ならばパスタにあたる部分が
薄くスライスしたズッキーニで出来てます。
48度以上に熱する事が出来ないので
もちろん冷たいまま。
冷製ラザニアって感じなんだけど
トマトの味が濃くて、絶品。
ちゃんと大豆ミートも入っていて
お肉感も楽しめます。




もうひとつはラビオリ
Porcini Ravioli with Truffle Cream Sauce, Baby White Asparagus
c0118071_1840958.jpg

これも美味しい!
どうやって作ってあるのか
さっぱりわかんなかったけど
ちゃんとパスタっぽい食感があるのよ。
美味いの。ホントに。
こってりとした感じも出てて。
たぶんナッツオイルで
コクを出してるんだと思います。



で。迷いに迷ったデザート。
最終的には2品で迷ってウエイターのイケメン兄ちゃんにお勧めを聞いて
勧められた方をチョイス。
チーズケーキと迷ったんだけどね。
頼んだのは・・・Salted Chocolate Caramel Tart
c0118071_18421956.jpg

うま~い。感動!うま~い。
チョコタルトが、ほんのり塩味。
ちょっと前に塩チョコが流行ったけど
ほんの少しの塩気が
チョコの甘さをうま~く引き立てて。
添えてあるムースも
ナッツのムースだと思うんだけど
チョコとの相性が最高。
かなり濃いめの味なので、少量で大満足。



お値段もチップ含めて1人50ドルと
ワインピッチャーで頼んだ割には高くなかった!大満足

ワインを2杯飲んで3人とも気持ち良くなりながらゲストハウスに帰宅。

帰宅後は2人に手伝ってもらいながら荷物のパッキング。
お皿やらたくさんあって、どうしようかと思ってたんだけど
無事に1つのスーツケースに入れる事も出来たし
おそらく重量的にもOKな感じ。

その後はコーヒー持参で屋上からマンハッタンの夜景を見たり。
私が夕方買っておいたシティーベーカリーのフルーツタルトを食べながら紅茶飲んだり。

最後の夜って事もあって2時近くまで起きてました。
それにしても、ホントにおいしいレストランだった・・・。
[PR]
# by indigo_0626 | 2010-11-02 18:43

12日の事

12日の火曜日は朝、仕事に向かうAちゃんと一緒にマンハッタンへ向けて出発。
Lラインで終点まで行ったあとは、チェルシーマーケットへ。
ガイドブックでも紹介されていて有名なウィッチブラウニーを購入するのだ。
アメリカのブラウニーなので「甘い」んだけど、
ただ甘いだけじゃない美味しさがあるような・・・気がする(笑)

無事購入できたあとは、服を買おうとH&MやForever21へ。
ふと気付いたら自分へのお土産を全く買ってなかったからね。
コートは静岡じゃあまり着ないのでニットジャケットや
普段使いできるカーディガンを購入。
特にForeverで買ったニットジャケットはめちゃくちゃ可愛い。

12時半にユニオンスクエアでオーナーさんと待ち合わせた後は
ブルックリンにあるゴリラコーヒーへ移動。
実はゴリラコーヒーの近くのベーカリーも有名なのでソコへも行くことに。
ブルースカイベーカリーっていうんだけどね。
朝7時から午後2時(売り切れたら、その前でも終了)っていうお店。

c0118071_17111918.jpg
こんなマフィンが売ってます。
中にフルーツがどっさり。
外はサクサクで、
め~~~~~っちゃ美味しい。

チョコとかの味も会ったんだけど
私は、この写真のマフィンを選択。


次NY行くときも絶対行きたい!って味です。


で、ゴリラコーヒー。
c0118071_17113961.jpg
ここではマグカップを買おうと思ってたんだけど
何と!なんと!売り切れてるじゃないか~~~~~~~。
どうしても諦めきれないのでスタッフに
「明日(ホントは明後日だけど)
日本に帰るからどうしても今日欲しいんだけど」
と言ってみたら 「店で使ってるので良ければ」と
かなり安い値段で売ってもらえました。



ゴリラコーヒーでのんびりしてたらTくんから
「時間あいたからアイス食べに行くよ」と電話。
元々、日曜の夜に食べれなかったので、どうしても食べたかったし
でも場所も分からなかったので時間があったら連れてってと頼んでおいたのよね。
なので、オーナーさんと一緒に急いでマンハッタンへ逆戻り。

迷ったんだけどアップルジンジャークッキー(だったかな?)にしました。
ジンジャーが程良くアクセントになっていて美味しかった~。

6時のレッスン開始まで少し時間があるって事で
マンハッタンをぶらぶらしつつ、Tクンの家に向かって猫と戯れ。
ここの猫、ホントに人懐っこくて全く警戒心がない。
ホントに猫ですか?って感じなのよね。
でも、私、アレルギーがあるので長く触ってるとヤバいので
程々に触ってましたけどね。

レッスンに間に合うようにアパートを出た後はユニオンスクエアで別れて私はゲストハウスへ。

火曜日はオペア時代に大変お世話になったA家に泊めてもらう事になってたので
お泊りセットを持参して、すぐにゲストハウス出発。

家に着いたら子供たちへお土産を贈呈(笑)
日本の駄菓子を詰めといたんだけど、喜んでもらえてよかった。
みんな、めちゃくちゃ大きくなってるし上の二人は背も伸びててびっくり。
あっという間に大人になっちゃうんだろうねぇ・・・。
[PR]
# by indigo_0626 | 2010-10-29 17:17

11日の事

月曜日は祝日。
同じゲストハウスに滞在中のAちゃんが
11時まで予定がないというのでマンハッタンでコーヒーでも飲もうと一緒に出発。

私は日本に送る荷物も一緒に持参。
一緒に荷物を送れる日系のレンタルビデオ屋さんまで行ってもらった後は
5番街を北上しながらウインドーショッピング。

ホントはアップルストアまで行きたかったんだけど
祝日のイベントパレードのせいであり得ないほどの人出のため
たどり着けず、ロックフェラーまで来たところでタイムアップ。

Aちゃんが知人と待ち合わせているユニオンスクエアまで戻ってAちゃんとはバイバイ。

夜Aちゃん保有のワインを開けようという事になっていたので
私がチーズの買いだしをすることに。
そして、ゲストハウスの元メンバーたちにも連絡。
ひとまずチーズは夕方買う事にして、その前に念のため下見と思って
チーズ屋さんを探しに散歩がてらブラブラ。
簡単に見つかったので、良かった。

途中、行きたかったKiehl'sを発見してたのでちょっとテンションUP
元はNYの薬局だったんだけど、ガイドブックでも紹介されてる有名なコスメショップ。
Lip BalmとFacial creamを購入。

その後は、ひとまず火曜日の朝ご飯のベーグルを買うためにH&Hベーグルまで地下鉄で移動。

もう、この時点で30ブロックほど歩いていたし
前日の歩きすぎがたたって、すでに足がヤバい状態。

ベーグルを買った後は休み休みユニオンスクエアまで地下鉄で戻り。
そのままチーズショップへ。
どれにしようか迷いつつ、クランベリーが入っていた特売の1品とSoy Cheddarを選択。
それなりの大きさなのに2つで4ドルくらい。激安。

チーズ購入の後はあまりの足の激痛っぷりに帰宅することに。
ゲストハウスに帰ったらオーナーさんがいたのでリビングでお喋り。
そのうちAちゃんも帰ってきたので
その後はゲストハウス前のデリで夕飯を買いビールで乾杯。

なんて事をしてる間に雷雨。
すごい状態でオーナーさんが帰宅できず泊ることに。
来れるかと思ってたTくんやSちゃんも来れない感じだったので
ワインはあけずに保留になってしまった~。

でもビールで十分気持ち良くなれたので満足。

ネットでみんなにゴリラコーヒーってのを紹介してあげたら
かなり食い付きが良く・・・。12日にオーナーさんと一緒に行くことに。
昼間は用事がなかったのでちょうど良かった!

この日も歩きすぎで疲れた足をマッサージして就寝
[PR]
# by indigo_0626 | 2010-10-29 16:47

10日の事

9日の朝、Dad、Mom、GwynneにCorningのマーケットストリートまで送ってもらい
CoachバスでNYに向けて出発。はるばる5時間の旅です。

ホントは2時に到着予定が乗り換えターミナルでの出発が遅れたのと
途中のハイウェイが混んでたのもあって、3時過ぎに到着。

ひとまずゲストハウスに先に荷物を置かせてもら9日の宿へ移動。
実は10日にNYに戻る予定を1日早めたので宿がなかったのです。
しかも、週末はLラインの地下鉄が動いていないという不運にも恵まれ
夕飯だけオペア時代の友人と食べたけど、それ以外は移動だけで終わってしまいました。


10日の日曜日はお土産を探しにひたすら歩く。
実は父も母も弟①にもお土産を買っておらず・・・。
さすがにヤバいと色々見ながら回っているうちに何と40ブロック程歩いてしまい・・・。

夕方、ユニオンスクエアで友達2人と待ち合わせた後は
夕飯を食べにビーガンレストランへ。
Tくん(以前にも登場したビーガンのお友達)お勧めのレストランへ行ったんだけど
20分くらい待つといわれたので、たまたま隣にあったビーガンレストランへ。
ここはチャイニーズが中心で、よさそうなものを幾つかT君に選んでもらい夕飯。

ちょっと頼みすぎて余っちゃったんだけど、どれも美味しかった。
お肉にあたるものは大豆とかで作ってるんだってさ。
普通に牛肉のような食感で美味。
デザートはアップルパイのアイスクリーム添えと
春巻きの中にバナナが入ったやつ。

ホントにお腹いっぱいでバナナのラスト1個を巡って
3人で罰ゲーム並のジャンケンをする羽目に。
そして、見事に負ける私。

そのくせ、ビーガンアイスを食べようと移動するTくん。
「・・・まだ食べるわけ?」
なんて思いつつ、一緒に移動。
アイスなんて、ふつう食べれないよね。卵も牛乳も使えないのよ?
それをどうやって作ってるかというと
ナッツとかの脂分を使ってコクを出してるみたい。

私ともう1人の友達はあまりの満腹っぷりに頼まなかったんだけど
Tクンが頼んだソフトクリームをひと口食べさせてもらいました。
なにやら「パンケーキの生地味」っていうやつで
焼く前のホットケーキの生地をなめた時の味(笑)
・・・まぁ美味しかったよ。ちょっと塩気もあって。

いろんな味があって、試食させてもらいました。
ロッキーロードとかもあったよ。
ロッキーロードなんてマシュマロ入りよ?
卵白使わずにマシュマロなんて、どうやって作るのさ。ゼラチンも使えないしさ。

そんなこんなで、グルメな一日でした。
歩きすぎて疲れたのでマッサージをして就寝。
[PR]
# by indigo_0626 | 2010-10-29 16:45

Corning滞在中のこと

Corningでは毎日雨続き。
晴れていれば散歩したりもできたんだけど、雨なのでそれも出来ず。

お昼休みにDadが家まで迎えに来てくれて
Corningのマーケットストリートで仕事終わりまでブラブラ。

マーケットストリートは何件かアンティークショップがあるので
そこを回ってアンティーキング。
初日に行って閉まっていたアンティークショップ。

もともと、ここは小さいショップだけど意外にイイものが置いてあるので
かなりお気に入りのショップ。
今回は半額になっていたプルーのSサイズリフと
弟②のためにFirekingのマクドナルドマグ
そして、スノーフレークのシュガー&クリーマーを購入。
シュガー&クリーマーは少し値段も高かったし
すっごい小さいけどチップもあったけど
蓋つきだったから、思い切って購入。

水曜日はDadが午後休を取ってくれて
前回Corningに来た時にも行ったデカいアンティークモールへ。
そこではクレイジーデイジーのタンブラーを発見。
3つで10ドル。1つはペイントロスがあったんだけど
タンブラーなんて滅多に見つからないから購入。
ティーカップも1ドルだったから2つ購入。

Firekingの新品キャセとかあったけど興味がないので買わず。

帰宅したらGwynneがDCから帰ってきてて。
夜はCorningの一番おいしいといわれるピザ屋さんで夕飯。
毎回来るんだけど、美味しい。
モチモチの生地でボリュームたっぷりだけどね。

c0118071_8463754.jpg



木曜日はMomが休みを取ってくれてGwynneと3人でアンティークショップめぐり。
ふら~っと入ったアンティークショップ。
びっくりなもの発見

c0118071_849736.jpg
この蓋の状態は・・・。買うべきでしょう。
いや、しかし75ドル。買えるはずもなく
そして、くどいようだがfirekingに興味がないので買わず(笑)

この日はあまり欲しいというものにあたらず
・・・というより欲しいものは重くてデカいものなので断念。

金曜日はみんなでマッタリと家で過ごし、私はひたすらパッキング(笑)

そんなこんなであっという間のCorning滞在でした
[PR]
# by indigo_0626 | 2010-10-25 08:50 | 旅行

10月2日~

2日の土曜日はVAからCorningへの移動でした。
ホントは5日にGwynneと一緒に車で移動だったんだけど
週末のイベントに連れて行きたいというDad&Momの提案により
なんと飛行機をブッキングしてもらいました。

なので朝イチでボルチモア空港へ移動。
11時半の飛行機でCorningから2時間弱のロチェスター空港へ。
Dad&Momが空港まで迎えに来てくれていたので
そのままフェスティバル会場へ。

Tree Houseのコンテストがあるというイベントだったらしいんだけど
どうやら今年は木の状態が悪いらしく、そのコンテストは中止。
フリマだけ行われてました。
なので、早々に会場を後にしてConingへ。

帰る途中にアンティークショップに寄ってくれたので、宝探しタイム
そのアンティークショップは古い教会を改装して作られたもので
かなりたくさんのOLD PYREXたちが・・・。
Fire Kingのブルーモザイクもあったんだけど買わなかった。
今思えば買っておけばよかったかしら。

5ドルでPyrexの三角フラスコを購入(しかもMomが払ってくれた)
バタフライゴールドのプリントがされてるのよ~。
かわいい。一輪挿しにしようかと考え中。

夕飯は家の近くにあるレストランで。
Today's Specialというのを頼んだんだけど、まずサイドのサラダが出てきた。
この時点で気づくべきだったんだけど、普通に居酒屋で頼むくらいのサイズのサラダで。
「割とサラダがたくさんだなぁ。まぁ、そのほうがいいけど」
なんて、のんきに考えていた私が馬鹿でした。

メインとして出てきたステーキがこちら。
c0118071_8383978.jpg

バターの大きさで判断していただけると大変ありがたい。
ちなみにバターが極端に小さいわけではないですよ。普通の大きさです。
もちろん食べきれるわけもなく、半分以上お持ち帰り。

日曜日は朝7時すぎには起床。
っていうのも、家の近くでフリーマーケットがあるかもしれなくて
そこに8時には行きたかったから。
「あるかもしれない」というのは夏しかやってないから。
ここCorningは雪深い地域で、10月初旬の今、すでに最低気温が5度前後という
なんとも、くそ寒い地域なのです。
ちなみにNYは現時点で10度前後。十分寒い。

で、8時に白い息を吐きながらDadに連れてってもらったら
何とまぁ!まだ開催してるじゃないの。
そしたらば!探していたものを発見してしまいました。

グレイビーポットといって、アメリカではお馴染みのグレイビーソースを入れるもの。
日本じゃグレイビーソースに馴染みがないと思うけど、まぁ、何かに使えるでしょう。
かなり状態もよくてキレイなのに4ドル。う~んイイ買い物をした。

で、9時半ごろに家を出発し、
APPLE & CHEESE FESTIVALとやらに連れてってもらいました。
ペンシルバニアで毎年行われてる割と大きなイベントのようで、かなりの人手でした。
文字とおり、リンゴとチーズが売られてるイベント。

c0118071_841561.jpg


ワインなんかも売っていて、試飲したんだけど美味い! もちろんワインだからグレープで作ってるんだけど
リンゴジュースのようなんだけど、暖めても飲める。
暖めるとスパイスの香りが引き立ってアップルサイダーのような感じかな。
買おうか迷ったんだけど、何しろ重いし液体だしって事で断念。
小さめのビンがあれば買ったんだけどな。

アップルバターも買いたかったんだけど
何しろビンがでかすぎて持ち帰るにはいささか・・・という大きさだったので、こちらも断念。
結局、メープルシュガーキャンディーだけ買いました。
文字通り、メープルシュガーを固めただけのものなんだけど
濃い目に入れたコーヒーを飲みながら齧ると絶品。

そして、この日の帰りもアンティークショップによりまくり。
いくつか回った中で発見したのがHA社のタンブラー

ホントは緑がいいってのが本音だけども。まぁ6ドルだし。
Fire kingのスタッキングマグのSuper Fruit Pearも5ドルで売ってたのに
うっかり買い忘れた。馬鹿!

そして、今日月曜日は、昼ごろDadが迎えに来てくれて
Corningのマーケットストリートへ。
ココはアンティークショップが5件ほどあるのだ。
で、いつもの2階建てのアンティークモールへ。
スプリングブロッサムのマグを2ドルで見つけたんだけど
中が茶色くで変色してるし、艶もあまりないので保留。

リフSサイズのココアを発見して、後で買おうとそのままにしておいたら
1時間後に戻ったときには消えてた・・・。くそっ!

仕方ないのでバタープリントを6ドルにて購入。
いや~。それにしても先に買っておくべきだったな。。。
ピンクの蓋なしもあったから、買っておこうか。
ピンクってレアだもんな。別に好きな色じゃないけど。

で、その2階建てのモールから10分ほどてくてく歩いた先にも
2件アンティークショップがあるので、歩いて移動したら
なんと日月と休みでねぇか!ビックリ。

そんなこんなで、うっかり買いすぎ感も出てきたCorning滞在。
でも、日本じゃなかなか買えるものではないので満足です。
[PR]
# by indigo_0626 | 2010-10-25 08:43

25日~10月1日

25日の日曜日はBlogを通じて知り合ったオペアの子と会う事になっていて昼間からDCへ

ホワイトハウスを見ようと出かけたはイイんだけど
なぜかホワイトハウスを見れる芝生のスペースが立ち入り禁止で
結局見れないまま移動時間に。

待ち合わせしたのはRED lineの某駅。
メキシカンの美味しい店があるって言うことで、そこで食べました。
いや~。量が多くてビックリ。でも美味しかった。

その後、本屋に入ってるスタバで色々話しをしたんだけど
どうやら1人の子が、Gwynneの家とめちゃくちゃ近い場所のようで。
帰りは家まで送ってもらうついでにGwynneを紹介しました。

オペアって大変よね。色々と。
でも、2人の頑張ってる姿に感心してしまいましたよ。
残りの期間も頑張ってね!

月曜・火曜・水曜とアウトレットやモールで過ごし。
木曜日は日本食をご馳走することになってたので夕方から料理をしまして。
料理自体が久々で手際の悪いことこの上なし。

手巻き寿司と、かぼちゃの煮物と、ピーマンの肉詰め、お味噌汁
そして、デザートは抹茶パフェと
組み合わせもビックリするほど変なものですが。
リクエストに答えた形なので仕方ないかと。

ご飯の後は、日曜日に会ったオペアのMちゃんも合流してボーリングへ
100点に満たないレベルの低い争いをしましたが。
久々のボーリング、楽しかった。

そして1日の金曜日は午前中に
いきたくて仕方なかったアンティークモールへ。

c0118071_1042815.jpg

c0118071_1052739.jpg
c0118071_1055645.jpg

前々からGwynneに出来れば行きたいとは伝えていたんだけど
忙しいGwynneなので、無理だろうなと思っていたの。
それが「今日は休みだから」と朝から向かうことに。
メリーランドのモールまでは家から1時間弱。
ホントにデカイモールでゆっくり見てたら半日はかかるかな。
色々見つけたけれども、買ったのは数点のみ。

デイリーミルクピッチャーといって卵のサイズよりも小さいピッチャー
昔のcafeでコーヒーと一緒に中にミルクを入れてサーブされてきたもの
へーゼルアトラスの刻印入りのがあったので、それを。

あと、Firekingジェーンレイのカップを8ドルにて。2つ。
ソーサーつきのは14ドルもする上に状態が悪すぎたので
カップだけにしてみました。

買ったものの写真は、また改めて。

夕方からはシルクドソレイユへ!

OVOという昆虫の世界をモチーフにしたショーなんだけど
移動タイプのものなので規模は小さい。
でも、すご~く良かった。楽しかった。

そして毎度のことながら、一銭も払わせてもらえない私。
すべてGwynneが出してくれるという。
は~。マジで申し訳ない。ありがたい。

どうやらGwynneと彼氏は来年当たり結婚したいと考えてるらしく
新婚旅行を日本にしようって話になってるみたい。
そしてGwynneの希望としては日本で日本式の結婚式をしたいそうだ。

・・・彼女、白無垢を持ってますのでね。それを着たいんだって。

はい。私がプレゼントしますわよ。その式。
神前式だけなら、10万もいかずに挙げれるでしょう。
結婚祝いだ。貯金、頑張らねば。
[PR]
# by indigo_0626 | 2010-10-04 10:07 | 旅行

22日~24日

22日の朝、みんなの見送りを受けながら宿を出発。
ペンステについたはいいが、バスが来やしない。
11時半のバスなのに、結局出発したのは1時過ぎ。
どうやらペンステに向かう道が混みまくっていて
バスが入って来れなかったらしい。

とんだトラブルはあったけど、夜には無事DCに到着。

22日からの宿はハタチのときからのお友達Gwynneのアパート。
彼氏と同棲中のところにお世話になってます。

Gwynneは、中東某国の皇太子夫婦?のSPをしていて
かな~りフレキシブルな勤務を要求されるらしく
朝出てったっきり夜中3時まで戻らないとか
アメリカ人からは考えられない働きをしていて。
彼氏は最近失職したらしく(汗)
今は家でスキルアップの勉強なんかをしてるらしい。
なので、もっぱら彼氏に色々連れてって貰ってます。

23日は、夕飯の後ロッククライミングジムへ。
c0118071_9492020.jpg

命綱なしじゃ、怖いですって。
クライミングって、腕の力が必要ね。
「うんてい」とか得意だった人は向いてるかも。

24日は、朝からパンプキンカーヴィング
実は、初めての体験。
ステイしてたころのホストはジューイッシュ(ユダヤ教)だったから
キリスト教イベントは一切体験できなかったのよ~。

c0118071_9515516.jpg


ジャックを作ってみた~。
歯のところが馬鹿みたいに細かくて
ナイフじゃ切れなくて
どうしようかと思ったら、
ストローが意外に使えて。
ストローでザクザクやって完成。
結構、完成度高いでしょ??
[PR]
# by indigo_0626 | 2010-10-04 09:53 | 旅行

お散歩

21日火曜日は、マンハッタンに行こうかどうか迷ってて。
「だったら、ちょっと付き合って」と言ってきたのは
同じゲストハウスに泊まっているTくん。

実は数日前からFedexで届く荷物を待ってたんだけど
一向に配達されないから営業所まで取りに行くらしく。
暇だし、それも楽しそうなので、一緒に行くことに。

ゲストハウスの前のスーパーでベーグルとオレンジジュース買って出発

c0118071_1482661.jpg

こんなグラフティーを見ながらひたすら歩く。
途中、Fedexのドライバーに道を聞きつつ
たどり着いた営業所。
何と荷物がない。どうやらドライバーに
違う営業所を教えられたらしい。
すかさずクレームを入れるTくんでしたが
ここはアメリカ。
言ったところで、どうにかなるわけではなく。
正しい営業所を目指すことに。



そして、ひたすら歩く。歩く。
やっとこさたどり着いて、無事荷物を受け取った後は
さすがに疲れたのでバスで駅まで出て地下鉄で帰宅。

お腹すいたからお昼を食べに出ようという話になり、近くのcafeへ。
そこはVegan foodも扱うお店。
veganっていうのは完全菜食主義者のこと。
ベジタリアンは、たまに魚やお肉を食べる人もいたり
大半の人は卵や乳製品は普通に食べたりするんだけど
Veganはそれらも取らないばかりか動物性の食べ物を口にせず
毛皮や革製品も使わないわけ。

アメリカじゃ普通にいるけど、日本じゃあまり知られてないよね。
実はTくんがVeganという事でせっかくだし体験してみたくて。

結果から言うと・・・美味しい!
豆腐で作ったチーズやお肉に似せたものもあるし
言われなかったらわからないくらい。めちゃくちゃ美味しい。

大満足のランチでした。
しかも、付き合ってくれたお礼に。。。とご馳走してもらっちゃって
こちらこそ、貴重な体験させてもらったのに。ありがと~。

午後は、時間もあるしマンハッタンへ。
・・・とは言っても行きたい場所もないので
お気に入りの文房具店でNYらしいカードを数点購入。
その後はユニオンスクエアで人間観察。

途中、Free massageという看板下げたオッサンが回ってきて。
10分後、同じオッサンが戻ってきたんだけど
「タダで顔の上に座らせて上げます」という看板に変わってた。

そして、さらに10分後 Free massageに戻ってた。
何をしたいんだ。オッサン。


昼寝を終えたTくんとユニオンスクエアで合流した後は
またもやZabar'sへ。
お土産用にエコバッグを数点購入。
肉セクションはVeganの彼にはつらかったらしい。ごめん。

ZABAR'sの2階はキッチン用品を扱っていて
ゲストハウスのオーナーさんの許可をもらって
足りないものを購入。トースターとブリタ。
トースターは何と卵も同時に調理ができる。
見つけた瞬間に「絶対コレだ!」と言い張るTくん。
あなた、卵食べれませんよね?
でも、結果的にはゲストハウスのみんなに大うけ。すばらしい選択。

ZABAR'Sで買い物を終えた後は夕飯を食べに移動。
もちろんVegan仕様のお店へ。
たまたま見つけたカフェがVegan cafeだったので、そこで食べることに

c0118071_1521870.jpg


手前がペンネ。奥がグリーンカレー。
シェアしたんだけど、マジでうま~い。
ホント美味しくて、びっくり。でも量が多い。

2人で「多すぎるよね。」
「アメリカ人おかしいよ。」
なんて言いながらも完食。
エコの観点から残せないもんね。

そのくせ、デザートまで注文する私たち。
ストロベリーショートケーキ
豆乳でできたクリームはあっさりしていて
生地もサクサクなので
お腹いっぱいでもペロっと完食。
Vegan foodって、ホント健康的。


どうやら浜松にもいくつかあるみたいだから帰国したら行ってみよう。

ゲストハウスに帰った後は、一緒に泊まってるみんなと
記念撮影やおしゃべり&連絡先交換。
もっとNY滞在長くすればよかったな。。。

一緒に泊まったみんなは学生や、ヨガの先生や
仕事辞めて旅行してる人など、ホントいろんな人がいて
全国津々浦々から。
同じところに泊まらなかったら絶対知り合えなかった人たちばっかりだけど
素敵な出会いをさせてもらいました。
NY何回も来てるけど、こんなNYもありだなって思えた。

いつかまた、みんなと日本orNYで会えたらいいな。
みんな、ありがとね~!
[PR]
# by indigo_0626 | 2010-09-25 01:55 | 旅行